春日部市長選レポート(田畠研一)

2001/12/23

) 

寺門にとりましても、我々同級生にとりましても、長い長い1年が終わりました。
みなさん、大変ご苦労様でした。
12月23日午後9時半過ぎに西口事務所に同級生で駆けつけました。
岡安、三角、森田、松江、山森、田畠。森田は5時半から詰めていました。
宮本は公務員なので、別場所に待機。石川は風邪でダウン。
森田の中学の同級生(女性)2名も駆けつけていました。

残念な結果となりました。本人が一番苦しかったと思います。
寺門本人の挨拶は手短なものでしたが、
「精一杯やるだけのことはやりました、皆さんに感謝致します、今後も頑張って参ります。」というものでした。
投票率が27%と大変低く、そもそも組織を持っていない寺門には苦しい結果となりました。
年末のこの時期でなければ、と残念でたまりません。
来年1月、ご苦労さん会を企画致します。
寺門本人を呼んで、ゆっくり酒を飲ませたいと思います。
日程が決まりましたら、御案内致します。
わたしとしても、大変貴重な経験をさせてもらいました。
また寺門が選挙に立つなら、もちろん応援します。
「頑張れ!寺門!19,000票も寺門と書いてくれた人がいる。次に繋がるじゃないか!今はゆっくり休め。
明日は明日の新しい風が吹く。」これからも前進しましょう、明日に向かって!!
頑張れ!!寺門!!!同級生が付いているぞ。

このページのトップへ

グーグルへのリンク